沖縄養蜂の特徴

日本の農業に貢献
温暖な気候の沖縄のミツバチは、冬でも元気に活動しています。年間を通してミツバチを生産できるのは日本では沖縄だけです。
このような特徴を持つ沖縄のミツバチは、冬場に花粉交配(ポリネーション)する農家さん向けに、
全国へ出荷されます。

(冬場に花粉交配する主な作物)
ビニールハウス→ イチゴ   メロン スイカ ナスなど
  
     
露地→ リンゴ ウメなど 
 

もし、冬場に沖縄からミツバチが出荷できないと、日本の農業全体に影響が予測される・・・それくらい沖縄のミツバチは日本の農業に重要なものなのです。
沖縄の養蜂は、日本の農業に貢献しているといっても過言ではありません。



沖縄の自然から採れた蜂蜜
国産の蜂蜜は貴重な甘味・栄養源です。
特に沖縄は独自の植物群から、とても素晴らしい蜂蜜が採取されます。

(沖縄の代表的な蜜源植物)
   
センダングサ  きく科               イジュ  つばき科                     シャリンバイ  ばら科
       

シロツメグサ  まめ科               ホルトノキ  ほるとのき科